アメリカ〜南米大陸に分布する植物を中心にサボテン・多肉植物&チランジア・熱帯植物の専門店です。

チランジアとは
「エアプランツ」「エアープランツ」「チランジア」「ティランジア」
呼び名はたくさんありますが、全て同じものです。学名ではTillandsiaとなります。


基本的には2種類
チランジアには銀葉種と緑葉種というものが存在します。
それぞれに特性があり、管理のしかたも異なるので、「銀葉種について」「緑葉種について」で後述します。


基本的な育て方・管理
どちらの品種も、水と日光は必要です。
(エアプランツは空気中の水分を吸って成長するというのは迷信です)
水をあげる方法はなんでも構いません。
霧吹きでもシャワーでも、株全体がしっかり濡れれば大丈夫です。

育て方を探していると、「風通しや通風があるところにおいてください。」というのを目にするかと思います。

基本的に12時間以上濡れっぱなしだと蒸れたり呼吸ができずダメになってしまうので、
水やり後の株を乾かす為に書いてある事が大きな要因です。
目安としては2〜4時間で乾く事がベストです。

最高気温が約10℃になる季節は暖かい昼間に。
それ以外は夕方〜夜間に水をあげてください。

気温が低い冬夜に水やりをすると株が冷えてダメになってしまいます。
逆に気温が高い夏昼に水をあげれば蒸れてダメになってしまうからです。

水やりの間隔は銀葉と緑葉でも異なるので、銀葉種について、緑葉種についてでご覧になってください。